店舗正面ウッドデッキは人工木材で作りました。 店舗入口扉は、当社オリジナルです。 把手(とって)は持ち手が大きく掴みやすいように考えています。

店舗正面ウッドデッキは人工木材で作りました。
店舗入口扉は、当社オリジナルです。
把手(とって)は持ち手が大きく掴みやすいように考えています。

入口正面は、TakeOutカウンターになっています。 カウンター下はオリジナル収納家具です。 家具の扉は周辺と合わせてサーモウッドで作っています。 天然木材なので心配なのは日焼けなのですが、サーモウッドは高温スチームで焼いた木材なので、 色変わりの心配もありません。

店内からカフェ厨房の様子です。

店内からカフェ厨房の様子です。

カウンターテーブルも天然木材で作られています。 椅子はオーナー様が、ブラウンとホワイトを交互に使われています。 オーナー様のセンスにGOOD!

カウンターテーブルも天然木材で作られています。
椅子はオーナー様が、ブラウンとホワイトを交互に使われています。
オーナー様のセンスにGOOD!

店内全体の様子です。 テーブル席もブラウンとホワイトの2種類です。

店内全体の様子です。
テーブル席もブラウンとホワイトの2種類です。
床板は、建築現場で使われるよりも少し厚めの足場板です。表面を少し削り木目が際立つようにし、その上にウォールナット色を拭き取りで着色しています。

天井はスケルトンで鉄骨剥き出しです。 白で塗装しているので、あまり違和感はありません。

天井はスケルトンで鉄骨剥き出しです。
白で塗装しているので、あまり違和感はありません。

「4名席を如何に作るか!」 最も試案した課題でした。辿り着いた答えがコレです!

「4名席を如何に作るか!」
最も試案した課題でした。辿り着いた答えがコレです!

Restroom入口です。

Restroom入口です。

洗面手洗いは既製品なのですが、壁紙はコーディネータおススメです! 「オーナー様の雰囲気に合わせた」そうです。

洗面手洗いは既製品なのですが、壁紙はインテリアコーディネータおススメです!
「オーナー様の雰囲気に合わせた」そうです。

洗面手洗いは既製品なのですが、壁紙はコーディネータおススメです! 「オーナー様の雰囲気に合わせた」そうです。

トイレはLIXILパブリックタンクレスです。
横に少し見えるのは、収納家具です。小さな店舗なので、収納はすべてオリジナルオーダー家具です!

厨房内です。 ガスコンロ周辺以外は、キッチンパネル張りです。 一番奥の暗くなりがちな空間なので、白のキッチンパネルで明るく清潔感のある空間にしています。

厨房内です。
ガスコンロ周辺以外は、キッチンパネル張りです。
一番奥の暗くなりがちな空間なので、白のキッチンパネルで明るく清潔感のある空間にしています。

Cafe厨房内です。 奥のカウンター家具は清算時に快適に使えるよう引出しを作っています。

Cafe厨房内です。
奥のカウンター家具は清算時に快適に使えるよう引出しを作っています。

各所壁に貼られている文字は、オーナー様のお仕事。 「300COINS」で揃えられたそうです! これだけの文字があると、大変そうです。

各所壁に貼られている文字は、オーナー様のお仕事。
「300COINS」で揃えられたそうです!
これだけの文字があると、大変そうです。

オーナー様こだわりのエスプレッソマシン! 実はこれだけで、「普通乗用車」クラスが買えちゃいます!

オーナー様こだわりのエスプレッソマシン!
ランチリオClasse 9。3連エスプレッソマシン自体、久しぶりに見ました。
実はこれだけで、「普通乗用車」クラスが簡単に買えちゃいます!

ガス式サイフォンです。 カウンターテーブルをサイフォンが置けるように、一部大きく作っています。

ガス式サイフォンです。
カウンターテーブルをサイフォンが置けるように、一部大きく作っています。

IMGP5577 (2)

オーナー様作成のロゴマークを、木板刻印で看板にしました。

オーナー様作成のロゴマークを、木板刻印で看板にしました。

MX-2600FN_20151110_204600_001 (640x453)

最終プラン決めの際に作ったパース図です。
Bプランベースで作られています。

物件所在地:大阪狭山市大野台2丁目13-3コーヒー好きが高じてオープンされたお店です。コーヒーへのこだわりは半端ではありません!
エスプレッソに使用される豆は、関西の個人店では「初!」の事です。(UCCさんの談)
この豆を楽しむなら、ヘーゼルナッツラテがおススメです。

オーナー様がFacebookでお店をご紹介されています。https://www.facebook.com/nobcafe/

是非覗いて、コーヒーを味わってみてください。