住吉区遠里小野長屋住宅 2軒を1軒に!

Concept

昭和40年代に建てられた長屋住宅です。既存状態では間取りも古く、階段も急など生活に支障をきたす造りでした。

そこで、お隣の方が売却される際にご購入され、大きく改装する事になりました。

古い木造住宅再生術として動線など考慮しゆったりと快適に過ごせる空間と、将来的な車イス生活なども考慮した間取りの検討です。

完成後写真