iPhoneの電池交換

先日、iPhone6Sの電池交換してきました。
仕事で使用しているので、半日ぐらいしか電池が保持できないとなると、モバイルバッテリーを買うか、悩んでたんです。
appleのHPで、2018年12月末までなら3456円で電池交換できる!と分かったので、早速行こう!と。
すると、予約がなかなかできないんですよね。
それで見ていると、月曜日に予約の空きが!
って事で、早速交換してきました。
診断とか色々してくれるんですけど、iPhoneって凄いですよ!
充電回数とか色々分かるみたいで。
問題ないので、電池交換します。となったんですけど、電池の最大許容量が14%もダウンしてたんです。2年間でなので、上手に使われている方ですよ。と。
モバイルバッテリー併用するともっと使えますけど。って何を売ろうとしてるんだ?と思ったら、appleの基準では20%ダウンまでは電池の劣化とは見做さないようで…。
今回電池交換すると、しっかりと100%に戻りました。

そして、昨日&今日と今まで通り使っているんですけどやっぱり凄いですね。1日は問題なく出来るようになりました。
まだ使えるのに機種変というのもって感じなので、今回は電池交換です。後1年は最低でも使用したいかなぁ。と。
携帯を持ち始めた20年前(もうそんなになるんかぁ)なんて、年1回機種変してたのが何だったんでしょうね。
それほど電池の技術が進歩したのか、それとも機種の基盤が良くなったのか。

Follow me!