研修講演会にて

今日は月末なのに全宅連近畿地区の研修会でした。強制参加でもないのですが、大阪本部から人数設定が!
まぁ、予定が開けられない訳ではないので参加してきました。

研修1は、全宅連グループ会社の案内。「もう良いって!そんな説明!」というような内容なんですけど、これがたぶんメインです。
ホント退屈の一言なんですよね。
そして第2部は関大の河田先生の講演会。

「災害時に備えて不動産業者がもつべき知識」なんて話題なんですけど、さてさてどんな話なのか。
まぁ、これが独演会状態なんですよね。
まず南海・東南海地震は12月に起きてるんですって。
だから、「12月は地震に備えろ!」という話しなんですよ。
でも考えてみると、不動産業者が地震に備えて持つ知識ってホントは何なんでしょうね。
だって、ここでの話は、梅田はもとは「埋田」って書く地域なんですよ。とか。そんなん知ってるわ!だから?みたいな。
でも「竜・龍」が付く地域って、土砂災害が起きた過去がある地域って知ってましたか。建築と都市計画を大学時代にやっていたので、知っていたんですけど、地名の由来って、ご先祖様が危険な場所などを教えてくれているというのは、有難い話なんでしょうけどね。
とりあえず、12月は(だけじゃないですけど)地震に備えて、良い年末を迎えられるようにしましょう!

Follow me!